仕事で生活バランスが崩れて顔にたくさんのニキビが

大学を出て就職をするまでは肌が綺麗と友達からも言われて自慢でしたが、就職をしてからは仕事のストレスと勤務形態が不規則な仕事なために生活バランスが崩れて、おでこや口の周り、頬と顔全体にニキビがどんどんと出来ていきました。

久しぶりに大学時代の友達と合って「肌が荒れてるけど大丈夫」と心配されてしまい、とても落ち込んでしまいました。

このままではいけないと思い、生活バランスが乱れているのは仕事上仕方ないことですが、出来る範囲で見直しをしました。
遅番の場合、23時頃に帰ってから夕食ということもありました。それを止めて、会社の休憩が16時くらいで中途半端なのですが、それを夕食として帰ってからお腹が空く場合には、果物などの肌に良いものを軽く食べて寝ることにしています。

もちろん肌のケアもニキビ専用のスキンケアを購入し、以前よりも意識が変わりました。
肌が綺麗だった頃は簡単にスキンケアを終わらせても問題がなかったのですが、今は優しく洗顔をした後にニキビ用の化粧水を浸透するまでたっぷりと使い、専用の薬用クリームを顔全体に馴染ませてしっとりとするまで時間をかけています。

そのおかげで、だんだんとニキビは治っていきました。
肌が荒れると気持ちも落ちるので、しっかりとしたケアが大切だなと思いました。

コメントを残す